FC2ブログ

2022年 夏の虫よけ結果

DSC01733.jpg
今年の1月から本格的なキャンプを始めたため、屋外で害虫と対峙する最初の夏になりました。

我家の周辺は雑木林なのでキャンプをしなくとも毎年100回以上は蚊に刺されます。ブヨやアブが居ないのでまだマシな方ですが蚊に刺されるのも嫌な物です。

近年マダニに刺される被害も多くなっていますからシーズン初めに、虫よけ用品を買い込みました。

DSC01734.jpg
蚊取り線香、虫刺され予防スプレーを調達しにホームセンターへ行ったのですが、コールマン仕様のお洒落な商品群を見つけ一通り購入してみました。

DSC01736.jpg
使ってみましたが中身は従来の物と一緒です(笑)

ただ、このコラボ商品、カッコ良いので結構売れたのではないでしょうか。

DSC01738.jpg
定番の赤函パワー森林香も初めて購入しました。

太い蚊取り線香で煙も多めですが、コールマンの極太香ともに普通の蚊取り線香と効果は同じですね。これを使っても結構刺されましたから。

この極太香、結局大量に残ってしまったので来シーズンも使用しますが、コスパが異常に悪いため、在庫無くなり次第普通の蚊取り線香に戻そうと思います。

DSC01737.jpg
屋外テントに居る際や犬の散歩、キャンプと結構な頻度で使っていますが、何よりマダニが怖いので足元やズボンの裾に多量に吹きかけています。

結局のところ真夏になるとキャンプに行く機会がめっきり減り、その限られた真夏キャンプも暑さを避けるため、標高の高い場所へ行くためほぼ虫除けいらず。

標高1000mを超えると蚊はほぼいないと聞いていたのですが、確かに標高1200mと1350mのキャンプ場には蚊が全くいませんでした。

産業革命前から地球の平均気温は既に1.5℃も上昇しており、このままのペースでは一年の半分以上が夏になるとも言われており、既にその兆候が表れています。

今後、キャンプでの害虫対策は通年になってしまうのかもしれませんが、涼しくなっても油断せず対策を続けて参りましょう。

Comment

Add your comment