FC2ブログ

北富士演習場 vol.1

IMG_5168_202209181735440d4.jpg
以前から一度行ってみたいと思っていた北富士演習場の存在を突然思い出し、数年ぶりに検索してみたところ、9月の3連休前の平日も立入日の設定になっている事を発見。

これは行くしかない!と盆明けから付近のキャンプ場を予約し9月16日(金)に向かってみました。

IMG_5153.jpg
簡単に調べてみると北富士演習場はその名の通り、陸自が訓練を行うための広大な原野であり、東京ディズニーリゾート46個分ほどもある敷地なのだとか。

ロードスターでもMINIでも走行は困難と思われ、この日は家内に頼み込んでロードスターとジムニーを交換してもらいました。

数年振りにジムニーで高速に乗りましたが、軽自動車の派生であることを改めて実感。

非力なエンジンで合流も追い越しもしんどく、路面の凹凸では盛大に跳ねる軽量ボディーのショートベースで手に汗握る場面も。

しっかりハンドルを握り、左車線をひたすら安全走行していましたが、1時間も走るとトラック然とした走り方に慣れ、何とか高速走行を楽しむ事が出来ました。

まずは入山鑑札を貰いに役場へgo。

IMG_5156.jpg
北富士演習場に立ち入るための方法はネットを調べても詳細情報は少なく、アナログながら事前に役場に電話を入れて手続き手順をお聞きしました。

8時から役場は稼働していると聞いていたので、8時目標に自宅を5時半に出立しましたが、ジムニーの巡航速度故、役場到着は8時20分でした。

勝手にボロい町役場をイメージしていたのですが、随分と立派な庁舎でした。

IMG_5158_20220918173538628.jpg
富士吉田市外ニケ村恩賜県友財産保護組合役場(ふじよしだほかにかそんおんしけんゆうざいさんほごくみあいやくば)という到底覚えられない名称の役場さん。

ネット情報では、オフロード走行目的で暴走したり事故を起こすなど、昨今危険な輩が多く役場としては明確な目的が無いと容認しないと書かれていました。

私は風景撮影を目的として認めていただきたく、一眼レフカメラを持ってお伺いしましたが、信頼していただけた様で丁寧に色々教えて下さいました。

かなり構えて伺ったので拍子抜けでしたが、本来は地元の方が茅を刈ったりするための立入日なので、県外者の立入に対してはどうしても警戒モードになるらしいです。

IMG_5160.jpg
巨大な奇木が突然お出迎えしてくれますが、少々不気味。

IMG_5165.jpg
渡された注意書きには「オフロード走行は行わないこと」と書かれていたため、四駆が立入禁止と言う事でしょうかと尋ねたら、暴走行為や道路を荒らす様な走行は禁止という意味合いでした。

200円というタダ同然の入山鑑札料金を2000円位に上げれば、少しは敷居が高くなって悪い輩が減るのではないかと提案してみましたが、地元の方は無料なのでその設定は考えられないと笑われてしまいました。

因みにこの入山鑑札は2か月間も有効です。

IMG_5167.jpg
この車を見ればどう考えてもオフロード走行目的という事は明らかなのですが、私はトロトロ走る安全第一オフローダーなのでお許し下さい。

そして、念願の入山鑑札を受け取ったものの、何処から立ち入るのかも一切分からないため、道順迄詳しくお聞きして役場を後にしました。

ご担当者様、丁寧に時間を割いてご教示いただき誠に有難うございました。

Comment

Add your comment