FC2ブログ

ソロキャンプはじめました(あさぎりキャンプフィールド) vol.1

IMG_5335_20220923193221de1.jpg
報道番組で”ソロキャンプ”なる新語をの解説とともに、それらを楽しむ中年男性の映像を見たのはコロナ禍が始まって間もなくではなかったでしょうか。

当時はキャンプは家族やグループで楽しむものと言う固定観念が根強く、何て寂しく悲しい行動なのかと思っていたのですが、実際にキャンプ沼に嵌ってしまった状況では憧れの行動に変換。

ソロキャンプを実施する機会に恵まれなかったのですが、北富士演習場をぐるぐる回ったその日に漸く実施する事が出来ました。

IMG_5301.jpg
この素敵な林道を進むと今回の目的地。

一人静かにソロキャンプを楽しむためには、パリピ排除のためにルールが厳格であり、ソロ向けの区画があるキャンプ場が望ましい。そして今回は北富士演習場から出来るだけ近い場所を検索。

そんな理想のキャンプ場所、都合よく有るはずも無いと思っていたのですが、演習場から20kmほどの場所に見つける事が出来ました。

IMG_5308.jpg
FORESTERS VILLAGE KOBITTO あさぎりキャンプフィールド

先ほどの細い林道を突き進むとこの看板が出迎えてくれます。

IMG_5314.jpg
受付と小さな売店しか有りませんが、このこじんまりとしたゲストハウスが好印象。

チェックインの30分前に到着してしまったので、おまけで早めに入れてもらえるかと思ったら、しっかり別料金にて”ちょい早”という名目で500円(税別)取られました。

この厳格さがまた良し(笑)

IMG_5327_2022092319321979f.jpg
台風がすぐそこまで迫ってきており翌日の午後から雨予報でしたが、この日は完全な無風で素晴らしい青空に恵まれました。

予想としては3連休直前の平日金曜日なので混雑していると読んでいましたが、予約は6区画のみなのだとか。

折角の3連休も台風予想でキャンセル多発だと肩を落とされていました。残念。

IMG_5336_20220923193221722.jpg
設営前に施設内を歩いてみました。各区画は広めですね。

一般的なキャンプ場より樹木は点在しているのですが、折角なのでもう少し区画間に植えるか、区画間の衝立が欲しいと感じました。非常に良い立地なので、更にプライベート感が強ければ絶対に予約殺到の筈。

施設内を見て回っている間に、500円のちょい早料金分が消滅してしまいました。

IMG_5322.jpg
トイレは驚くほど綺麗で使い易いレイアウト。

IMG_5325.jpg
炊事場にはコインランドリーも併設されている便利さ。こちらもピカピカに綺麗で清潔。

トイレや水回りが汚れているのが個人的に非常に嫌なので、この清潔感だけで再訪しようという気になります。

IMG_5319.jpg
私が予約したのはP-1のソロ区画。旧ガールズサイトと呼ばれる区画らしいです。

〔P〕プライベートサイト ・・・(1区画 / 約58㎡ / 定員1名)※旧ガールズソロサイト

管理棟から最も近い区画で、樹木で囲われているプライベート区画なので女性のソロ向けとして設定していたのでしょう。

IMG_5318.jpg
58㎡は想定よりも広いと感じましたが、実際に駐車してテントを設営するとやはり狭いですね。

位置的に管理棟から直ぐで通行する車両も人も多いのですが、樹木が良い具合に目隠しになっておりプライベート感は高し。

このキャンプ場においてソロ区画はもう一区画。

〔M〕 ソロサイト・・・・・・・(1区画 / 約40㎡ / 定員1名)

ソロとはいえちょっと狭過ぎで大型区画の脇という宜しくない配置なので、こちらの区画を選んで正解でした。

さて、いよいよはじめてのソロキャンプ、設営開始です。

Comment

Add your comment