FC2ブログ

JB74 ジムニーシエラ 首都高走行

3F1A5710.jpg

突然、首都高利用で往復100kmの送迎発生。


いつもならロードスターかMINIで高速走行を楽しみに行くところですが、どうせなら初めてのシエラで首都高を走ってみたいと家内に拝借しました。


この日は幸運にも外環も首都高も盆か正月かというほど空いており存分に走れる環境でしたが、そこはジムニーですからかっ飛ばせる筈もありません。


まず、お約束ですの合流における加速ですが幾らアクセルを踏んでも伸びません。軽トラかトラック並みです。


100km/hまで漸く達成すると回転数は3000、騒音は旧ジムニーより格段に静かになっており同乗者と会話が出来るレベルまで抑えられています。


頑張れば120kmくらいまで出るのもしれませんがその気になりません。100km/h走行でもハンドルはふわふわで、段差では大きく跳ねるのでとても怖い。


MINIでもロードスターでも減速せずに曲がれるカーブがジムニーは怖い。サスが柔らかく踏ん張りが利かないので、コーナーの外へ飛んで行ってしまいそうな感覚でとてもアクセルを踏み込めません(踏んだところで加速しないのですが)。


コーナーに関しては、明らかにアピオのリフトアップキットを入れた旧ジムニーの方が安定しています。リフトアップは叶わなくてもスポーツサスは入れたいですね。


IMG_3171.jpg

いつもは立体駐車場に案内されるのですが、車高が有るので初めて平置きへ案内されました。


しかし「軽で良いですよね?」と言われて係りの方に誘導された私は、「これ普通車なんですけど」と返す勇気が無く素直に”軽”エリアに駐車。


悔しいかなしっくり納まりました。


IMG_3177.jpg

ちょっと面白いことに気付きました。


旧ジムニーよりも新型は荷室が格段に狭くなっており、この何も積めない妙な寸法は何を基準にしているのかと不思議に思っていたら、なんと機内持ち込み用のスーツケースがぴったりと納まりました。


この状態でちゃんとリアゲートが閉じる。ジムニーオーナーの方、是非一度試してみて下さい。絶対、おおー!っと声が出ますから。ただあくまで一つです、念のため。


行きはおっかなびっくりだった首都高も復路は少々慣れたので、怖いながらも110km/h程度まで上げながら、追い越し車線も適度に使用して楽しみながら帰ってきました。


遅いなりに多少頑張ってちょっと速く走らせる、社用車を私用で使っている感覚に近い。ロードスターの2リッターNAエンジンと6速ミッション載せたら面白そうですけどね。

Comment

Add your comment