FC2ブログ

FJクルーザー購入検討

IMG_6023.jpg
突然、FJクルーザーに興味を持ちました。

プラド購入を諦めたのですがやはり本格的な四駆は捨てがたく、アウトランダー納車までの期間、多少損失は出るものの最後に一度乗っておこうという気になりました。

どうせ短期間なら以前から興味が有ったFJクルーザーが良いのではないかと探し始めたのですが、FJクルーザーもプラド同様に高騰中。

350万円の車両なのに2016年式の5万km弱の個体で400万前後。5年落ち以上で5万km以上も走行しているのに新車価格より高い。

これは異常でしょう。

しかし一度乗ってみたいと暫し探し続けましたが、購入検討に値するものはいづれも諸費用込みで450万~500万。補助金受けた新車のアウトランダーと同額。

諦めかけていたところに諸費用込みで410万の車両を発見。2017年式で5年落ち、走行5万km弱で希望のオフロードパッケージ。

電話で問い合わせたところ、継続車検費用も込みで410万とのことだったので実車を見るべく中古車販売店へ向かいました。

IMG_6032.jpg
好みはサンドベージュ色だったのですが、短期所有なのでこの際白でも構いません。

初めてFJクルーザーの実車をまじまじと検証しましたが、やはり想像通りデカイ。無駄にデカイ。

ほぼアメ車なのでそれも味として楽しむ車なのですが、実車をよくよく検証するとやはり350万定価の車という事が分かってきました。

IMG_6017.jpg
まずはラゲッジですがこの車両の大きさに対して非常に小さい。

これならminiとあまり変わらないのではないかと言った感じを受けたのですが、左右に張り出したホイールハウジングが貴重なスペースを潔く削っているからなのでしょう。

IMG_6018.jpg
室内空間も予想以上に狭い。

リアシートに座ると窓が開かず旅客機の窓の様に小さく、穴倉に居る様な感じを受けます。これでは後部座席に長時間人は乗せられないかと。

IMG_6020.jpg
最も懸念していた観音開きドアは想像以上に使い勝手が悪く、我家の駐車場では昇降できない恐れが有るほどでした。

フロントを開けないと後部ドアが開けられませんが、この後部ドアはほぼ90度に開かないと人が降りられません。前後ドアの開き具合をいろいろ組み合わせ、何とか小さい開きで有効に降りられないかやってみましたが全敗でした。

特徴あるドアで素敵なのですが実用面では相当難儀しますね。

IMG_6025.jpg
クラシカルなナビとマニュアルエアコンは先代のジムニーを思い出しました。今これに戻る事は厳しいかも。

鍵もクラシカルな回すキーですし。

IMG_6029.jpg
最も残念だったのは着座位置が低い事。

この手の四駆は乗り込む際の不便さが楽しいのに普通の感覚で乗れてしまう。折角の再度ステップの意味がないのでリフトアップが必須なのでしょう。

IMG_6026.jpg
またこの個体は手頃な価格なのですが兎に角汚い。

ドアハンドル周りは爪の傷が無数につき、扉の内側は何故か白い塗料が飛び散って付着している。ギアとしてラフに扱う車なので全く良いのですが、買う身としては受け入れがたい。

IMG_6029.jpg
5万kmも走れば擦り切れて当然なのですが、シート自体がヘタリ切っており長距離も悪路も耐えられそうに有りません。

IMG_6034.jpg
留めは右フロントを大きく損傷しており、フォグランプ周りはもとよりバンパー自体も割れていました。この程度直して販売した方が高く売れると思うのですが、こちらのお店では現車で安く売るという方針なのでしょう。

この車両に関してはあまり売る気が無いのかボディーも非常に汚れたまま。

4LのV6エンジンにも期待していたのですが、トラックみたいな音しかせずがっかり。フロントガラスもジムニーより小さく閉塞感有り。

やはり実車は見る物ですね。

見た目が可愛く評価も高かったので半年限定でも乗ってみたいと真剣に考えたのですが、私には残念ながら無理でした。

Comment

Add your comment