FC2ブログ

【JB74 シエラカスタム vol.18_①】DAYTONA MRX.J+BF Goodrich AT

1906155.jpg

結局注文していたタイヤの経過連絡が一切無く、当方から問い合わせたところ予定納期より更に遅れて7月末と言うのでキャンセルしました。


以前もジムニーのタイヤセットを購入したお店だったので信頼していたのですが、今回は随分といい加減な扱いでした。交渉の末にキャンセルは出来ましたが、充当していた6000円相当のヤフーポイントは注文から1ヶ月以上経過しているので返却されず。


何もせずに6,000円損した事になるのですが、納期がかかる商品に対するポイント利用は気を付けましょう。


IMG_3412.jpg

今回はカーポートマルゼンさんにお願いしたのですが、某ショップより非常に対応が良くあっという間に届きました。


佐川急便で運び込まれた215タイヤは想定よりも分厚く、これをジムニーに履かせることが本当に出来るのかと不安倍増。


IMG_3410.jpg

何はともあれ、早速装着させたいところですが何事も最初が肝心。汗を搔きながら4本を入念にガラスコーティング。清掃を含め2時間かかりましたが、最初にこれをやっておくと後のメンテナンスが格段に楽になるので横着してはいけません。


DSC05313.jpg

非常に重い。恒例の体重測定結果は何と25.2kg。


●ノーマルアルミ+タイヤ 17kg ●ジオランダーMT+RAYSホイール 195R16 20.3kg ●APIOホイール+ジオランダーAT kgなので圧倒的に重い。


相当パワーロスがあり、燃費も1割は悪化するのではないでしょうか。


DSC05316.jpg

外径は70cmでほぼ同様。実はジオランダーMT 195R16は72cmあり外径が一回り大きい。


DSC05317.jpg

太さはの違いは歴然。接地面はジオランダーATが14.5cm、グットリッチATが17.5cm。


ジオランダーATは非常に小石を噛むパターンであり、いつも何処かに石が挟まっています。対してGoodrichのこのパターンは溝幅が太いので挟まり難いかもしれません。


スズキ エスクードやハイラックスサーフにこのGoodrich ATを履かせていましたが、このパターンが未だ健在なのは実に嬉しい。


DSC05339.jpg

この日の気温30度。私が大汗搔きながらホイール交換に勤しむ姿をよそに、お犬様は車体下の日影で涼しくお昼寝中。憎めない奴です。

Comment

Add your comment