FC2ブログ

JB74 ジムニーシエラ 奥多摩走行

3F1A7269.jpg

自宅でゆっくり過ごそうと思った休日、家内にお客様が来るので邪魔だと追い出されたため、ジムニーを借りて当てもなく奥多摩を走ってきました。


ちょうどグッドリッチALL TERRAIN T/A KO2の性能を試したかったので、追い出されて好都合だったかもしれません(笑)


3F1A7256.jpg

いつも通り関越と圏央道を利用しましたが、先日まで履いていたジオランダーATの195タイヤよりも高速は怖く感じました。


幅が太くなったぶん路面の凹凸を拾いやすく、グッドリッチATはMTに似たパターンなので、回転方向に縦溝が通っているジオランダーの方が安定しているようです。


100km/h未満であればほぼ差は無いのですが、更に速度を上げた100km~120km/h域での段差や凹凸通過で違いが顕著でした。


圏央道は新しい道路なのに路面が非常に荒れている個所が存在し、高速走行においてこの凹凸で激しくハンドルを持っていかれるので非常に怖い。


ジムニーと言えども遠征するための高速走行の安定性は、良いに越したことは有りません。


IMG_3776.jpg

この日は日差しが痛いほどの天候でしたのでジムニーも日影で休憩。奥多摩のこの整備された駐車場は非常に有難い。


IMG_3771.jpg

いつ来ても気分が良い場所です。今年の梅雨の雨量は例年並みなのか貯水量は8割を超えていました。


IMG_3773.jpg

恒例の狭山SAの巨大おにぎりとお茶で湖を眺めながら贅沢な昼食。


DSC05408.jpg

マフラーに関しては未だ慣らし中なので高回転まで回していませんが、3000回転以上から少々元気な音になり、ヒール&トゥーで小気味良い音を奏でてくれました。


3F1A7274.jpg

S660と同様で自身は精一杯速く走っているつもりでも恐らくプリウスより遅い。バイクやスポーツカーには気持ち良く道を譲って安全運転に徹しましょう。


ノーマルサスは異常に柔らかく、物凄くロールするので車内の荷物が右へ左へ飛び交い、オーバースピードで入ったコーナーでは2度ほどフロントが流れてヒヤッとしました。


FRではありますが非力なので後輪に十分なパワーを掛けながらコーナーを回り辛く、直線で稼いでコーナーで耐えるという走り方にしてみたのですが、フロントヘビーなため結局タイヤが負けてフロントが流れます。


3F1A7286.jpg

ジムニーは2、3速が開いているので、3速でトルクが足りなくなって2速に落とすと、既に頭打ちといった感じでMTを駆使しての楽しみがいまひとつ。


それでも2速、3速を忙しく行き来しながら試行錯誤した結果、定説通りコーナー手前で十分にブレーキングし、上昇が鈍いエンジンの回転を上げ気味にして繋いで行けば、どうにか社用車バン並みには走れましたが、それにしてもこの異常に柔らかく安定感の無いサスとスプリングはどうにかならないものでしょうか。


メーカーはオフロード走行を重視したセッティングだと言いたいのかもしれませんが、フワフワ、グニャグニャでは一般道走行すら不快あり、高速は更に怖い。


リフトアップしないまでも前ジムニーの様に硬くしたいところです。

Comment

Add your comment